happysmileの日記

庭いじりと猫と雑貨が好きな主婦の山奥ライフ

雨、上がりました。

だーいすきな、一重の山吹が咲き始めました。

 

黄梅と、世界一小さな椿です。

じっくり見ないと椿とはわからないくらいちいさくて、

とても、とても、愛しいです。

 

大分寒かった今朝ですが、日があたりはじめました。

 

カエルの鳴き声がきこえたり、

山鳩の切ないこえがきこえてきたり、

一雨ごとに、我が家の周りは田植えの準備が

始まっています。

 


f:id:umebiwakibi:20200329094958j:image
f:id:umebiwakibi:20200329095009j:image
f:id:umebiwakibi:20200329095021j:image
f:id:umebiwakibi:20200329095032j:image



晴れ後花曇り

昨日は、

が~子ちゃんのえさができたよーって、

友人から電話をもらい、行ってきました。

 

途中の桜並木。

六分咲きくらいでしょうか、、、

 

はれていたし、青空に映えてとてもきれいでした。

 

我が家の裏庭にも芝桜がポツンポツンと咲き始めまています。

 

いちど鹿に食べ尽くされてから、なかなか元に

もどりません。

 

でも、ところどころでも庭に色がついてくると

なんだかウキウキしてきまます。

 

今日は花曇り。

夕方にはあめになりそうです。

 


f:id:umebiwakibi:20200326100124j:image
f:id:umebiwakibi:20200326100132j:image
f:id:umebiwakibi:20200326100212j:image
f:id:umebiwakibi:20200326100220j:image
f:id:umebiwakibi:20200326100231j:image




たくさんの思いで。

利休梅も咲き始め、

かいどう桜も、つぼみがふくらんでいます。

かいどうは、次女が大学卒業のおり

がっかりまでの道を散歩がてら夫と歩いていて

偶然見かけ、あまりの可愛さに

帰ってすぐに買い求めたものです。

 

毎年3月25日になると夫と歩きながら交わした

会話を思いだしながら、かいどうをみあげます。

 

ガマズミが今年一番のいいかおりを放っています。

かんざしのようなかわいらしさに魅せられて、

さがして、さがして見つけた大事な一株です。

 

次々、思いがつまった花木のはなたちが咲き始めました。

 


f:id:umebiwakibi:20200324173250j:image
f:id:umebiwakibi:20200324173300j:image
f:id:umebiwakibi:20200324173309j:image
f:id:umebiwakibi:20200324173320j:image
f:id:umebiwakibi:20200324173330j:image
f:id:umebiwakibi:20200324173345j:image





うとうと、、、

朝、起きる前の布団のなかの

ほんわりと暖かい気持ちよさ。

 

もう少し、、もう少しだけ夢ごこちでいたいなぁ。

 

びわちゃんも、

まだ起きたくないお顔、、かわいい。

 

もうちょっとだけうとうとしていたいよねぇ。

 

 


f:id:umebiwakibi:20200318085746j:image
f:id:umebiwakibi:20200318085753j:image

平和がもどりました。

やっと白猫が来なくなって、

うちの子たち、そとでのびのびと遊んでいます。

それにしても、今日は寒い。

夕べは夜中にあられがバラバラとおとをたてて

降っていました。

冷たい風がビューとふきぬけていきますが、春のかわいい花が次々咲いてくれています。

 

アーモンドの花は濃いピンク。

はなももの赤は周りを元気にしてくれます。

ツル性ニチニチソウはいつのまにか、たくさんさいていました。

 

数種類のすいせんが日々、競うように咲き始めています。

 

 


f:id:umebiwakibi:20200316152052j:image
f:id:umebiwakibi:20200316152102j:image
f:id:umebiwakibi:20200316152111j:image
f:id:umebiwakibi:20200316152126j:image
f:id:umebiwakibi:20200316152135j:image
f:id:umebiwakibi:20200316152145j:image
f:id:umebiwakibi:20200316152152j:image
f:id:umebiwakibi:20200316152158j:image







お墓そうじ

お彼岸が近づいたので、

お墓掃除に行って来ました。

びわちゃん、きびちゃんが手伝ってくれるそうです。

尻尾をピンと立てて走って行きました。

 

高い見晴らしのいい場所から、ご先祖様たちは

日々見守ってくれているんです。

 

29年前、若くして亡くなった義父。

その際に、お墓を作りなおしました。

 

ご先祖さまたちの小さな墓石が、歴代の大きな墓石の横にずらりと並びます。

 

大きな墓石の横には亡夫の名前がきざまれていました。

7代目らしい。

 

ただ、もうあとはいません。

長男は、あとをつぐことを拒みました。

 

石に腰をおろし、

ご先祖様に申し訳なく手を合わせました。

 

でも夫は、時代の流れだか仕方ないよ。

と、

言ってくれるでしょうか。

 

 

今日もまた、寒い雨です。

 


f:id:umebiwakibi:20200314111452j:image
f:id:umebiwakibi:20200314111518j:image

しっかりしろ!

ストーブの上でお湯が沸いている。

そろそろお彼岸だというのに、朝は寒い。

 

朝から友人がラインで朝食の様子を送ってきた。

テーブルの上に品数の多い美味しそうなものが

並んでいる。

 

私はというと、

コーヒーとパンのみ。

 

なんだか、朝からテンション下がります。

食べたいものが頭の中よぎるけれど

作るの面倒くさい。

 

一人になったすぐの頃にはちゃんとしなくちゃ、って気合いいれていたはすなのに。

 

いかんなぁ。

このくらし。

 


f:id:umebiwakibi:20200313095939j:image
f:id:umebiwakibi:20200313095947j:image
f:id:umebiwakibi:20200313095956j:image