happysmileの日記

庭いじりと猫と雑貨が好きな主婦の山奥ライフ

気にはなりますが、、。

今日はちょっと遠くまで出かけます。

県外まで行くので帰りは夜。

ねこちゃんたち、私が帰るまで車庫で待って

くれるんです。

可愛いし、嬉しいけれど寒くなってきたので

可哀想なんですけれど。

数ヶ月前まではその仲間にわんちゃんもいたのですが、死んじゃったんです。

突然に。

しばらくは立ち直れませんでした。

というわけで、こころは残しながらも出かけてきます。

 

 

皇帝ダリアが咲きはじめました。

車庫の横にさくこのはなが咲くのを夫は毎年楽しみにしていました。

通院していた頃、もうすぐ咲くねと言いながら

助手席に乗り込み。

でも決められたように開花寸前に入院となり、結局写真でしか見られないままでした。

こんなにさわやかで美しいはなですが、

私にとっはちょぴり悲しく切ない花なんです。

 


f:id:umebiwakibi:20181115080029j:image
f:id:umebiwakibi:20181115080049j:image
f:id:umebiwakibi:20181115080101j:image
f:id:umebiwakibi:20181115080120j:image
f:id:umebiwakibi:20181115080132j:image




手作り。

2.3日はっきりしない天気が続いていましたが、

今日はいい天気です。

ゆずの収穫をします。

今年は豊作のようですが、木が大きくなりすぎて全部は採りきれません。

ゆずは

しぼって、ゆず酢をとります。

ゆず酢は、ジュースやゆずぽん酢をつくります。

しぼりかすと、皮はジャムにし、

一年分を冷凍保存にします。

種は酒に浸けてローションをつくります。

ゆずは捨てるところがないんです。

この時期どこの家でもゆずを搾るいい香りが

して、ほっこりします。

 

霜が降る前に金柑を収穫しつ甘露煮をつくろうと思っています。

 

棚には手作りさしたいろいろなものが並んで

いますが、それらを眺めてているのもまた

楽しいものです。

 

一年を通して季節のかじっでジャムを作り、

残りは小鳥にプレゼント。

平和ですね。

 

裏庭のサザンカが一輪咲いていました。

 


f:id:umebiwakibi:20181114094619j:image
f:id:umebiwakibi:20181114094628j:image
f:id:umebiwakibi:20181114094642j:image
f:id:umebiwakibi:20181114094658j:image



土いじり。

ガラス越しに庭の紅葉がぼやけて広がり

なんだか新鮮に見えています。

少し暖かく感じる今朝は、

昨日いろんな事がありすぎて体をうごかすのに

時間がかかりました。

気持ちが沈んでしまった時は、土いじりが一番

掘ったり、埋めたり、

畑の一角にパンジーを植えました。

ついでに、

長い間植えっぱなしだったグリーンたちも

植え替えました。

少し雰囲気が変わっただけで、気持ちもリフレッシュします。

 

 

眠そうな顔して帰って来たきびちゃん。

どうやら寝るみたいです。

 


f:id:umebiwakibi:20181113090449j:image
f:id:umebiwakibi:20181113090457j:image
f:id:umebiwakibi:20181113090506j:image
f:id:umebiwakibi:20181113090514j:image
f:id:umebiwakibi:20181113090525j:image
f:id:umebiwakibi:20181113090533j:image





気持ちの整理ができません。

娘がキウイの収穫に帰ってくれました。

たまの休みに帰って、いろいろ助けてくれる

のがとてもありがたくうれしい。

短い時間に、お墓そうじから、外回りの仕事を

テキパキと片付けて、そしてまた明日からの

仕事のため戻っていきます。

いつの間にか、女の子なのに仕草が父親そっくりになってきました。

一番父親と仲のよかった娘は、多分私を気遣い

逝った父親にこがれるような寂しさは見せないけれど、胸中は私以上かも知れないと思うと

ついついこみ上げてしまうこともあります。

どうにもならない現実だけど、

親戚に不幸があったりすると、思いがだぶって

あの日に気持ちが戻ってしまうのがつらい。

 

 

ピーンと空気が張った早朝、少し外を歩いてみました。

今年、楽しみをいっぱいくれたスイカ

まだ頑張っているけれどもう寒くなったから

そろそろ限界かな。

とはいえカボチャは花が咲いて葉っぱも生き生きしています。

どこまで頑張れるやら。

 


f:id:umebiwakibi:20181112090528j:image
f:id:umebiwakibi:20181112090538j:image
f:id:umebiwakibi:20181112090545j:image
f:id:umebiwakibi:20181112090604j:image



あぁさむい。

今朝は冷えました。

いつもは、私の気配を察すると大好物の

バナナやチーズの催促があるのですが、

オウムのまるちゃん、

とても静かです。

南国向きのこの子は寒いのは嫌いなんですね。

やっぱりカメラ向けると逃げられました。

 

とっくに8時を過ぎているのに、我が家は

まだまだお日様はのぞいてくれません。

シーンとしています。

ヒルたちも首をながーくして待っているんですけどね。

ネコちゃんたちは全員コタツでうとうと。

 

万両が色づいたこの場所だけは妙に賑やかです。

 

植物で唯一マイナスイオンを振りまいてくれる

サンスベリア

ほかのサンスベリアたちは早くに家の中に

ひなんしてるんだけど、

鉢がとても重くて、一人で動かせなくて。

今日は娘に応援してもらって、

暖かい場所にいれてあげなくては。

この子はとても寒さに弱いのです。

 


f:id:umebiwakibi:20181111091324j:image
f:id:umebiwakibi:20181111091344j:image
f:id:umebiwakibi:20181111091353j:image
f:id:umebiwakibi:20181111091402j:image
f:id:umebiwakibi:20181111091413j:image
f:id:umebiwakibi:20181111091431j:image





可愛い子たち。

最近寒くなって、いつも私がコタツにいる間は

タツ布団の横で寝ているうめちゃんとびわちゃんが、別の場所で寝てるので

変だなと思っていたら布団のうえにゲーのようなもの吐いていました。

洗濯したけれど、今日は雨。

乾きません、明日の晴れに期待です。

きびちゃんが天井で走っている音が

一段と激しくなってきています。

本当にじっとしていません。

時々、私を確認しに帰ってくるのがかわいい。

 

トラオくんが久しぶりに帰ってきました。

さぞかし痩せているんだろうとおもたら

体型は同じでした。

犬のように食べて、一休みしたらまた

どこかへ行ってしまいます。

 

寝起きがおで、おやつの催促にやって来た

よく食べるコンビ。

最近はいつも一緒に行動しています。

なかなか可愛い。

 

今日のおまけです。

 


f:id:umebiwakibi:20181110093950j:image
f:id:umebiwakibi:20181110094014j:image
f:id:umebiwakibi:20181110094047j:image
f:id:umebiwakibi:20181110094058j:image
f:id:umebiwakibi:20181110094115j:image
f:id:umebiwakibi:20181110094144j:image





見ごろでした。

いつも、いつも私を助けてくれる友人に誘われ

紅葉を見に出かけました。

本物に勝るものはないけれど、目をみはる

美しさでした。

一本車線のそこに続く道は、夏の豪雨のその

影響でいろんなころで路肩が崩れ

2、3日前まで通行止めでした。

紅葉に合わせて一応普及したらしいけれど

路肩にはまだシートがかけられています。

自然ねの猛威に人間が勝てる余地はありません

だけど美しさに引っ張り寄せられるように、

少しずつ進みながら、

その脅威だった自然が今は両手を大きく広げて

私たちを包みこむように迎えてくれました。

 

冬には大雪に覆いつくされ車も入れなくなります。

いちど雪に埋まったホテルで静まりかえった

風景を眺めてみたいなんて、時々思ったりすることがあります。

 

帰り道、やまの頂上は鹿に食いつくされて

山肌が見える場所もありました。

人間がいかに知恵をだしあい、対策を練っても

厳しい自然界で生きている物には勝てないんだなぁと思いました。

だって、このきれいな地球上は人間だけのもの

じゃないから。

 


f:id:umebiwakibi:20181109090511j:image
f:id:umebiwakibi:20181109090527j:image
f:id:umebiwakibi:20181109090544j:image
f:id:umebiwakibi:20181109090558j:image
f:id:umebiwakibi:20181109090612j:image
f:id:umebiwakibi:20181109090622j:image
f:id:umebiwakibi:20181109090643j:image